Kitchen Extension 自然光で過ごせるキッチン

SRC造 築18年

施工エリア:
キッチン

ステンレスキッチンが合うシンプルなインテリア

9日間

—万円

・間取り変更
・内装仕上
・キッチン交換

STORY

ご相談者は奥様。
バイブレーションのステンレスカウンター、四角いシンクが必須でキッチンリフォームを依頼いただきました。
かねてから色々なキッチンメーカーを見ているだけありまして、見積りも何度かとり、ご自身の希望と予算が合わないことにとても悩まれていました。
内容を聞くと、どうしてもご予算ではできない…と正直に申し上げましたが、
それは他でも耳にしていることだと思い、ルコーデだからできることはないかと検討しました。

奥様はご自身がアートスクールの講師をされているだけあって、とっても美意識が高い方でした。
良いと思うものにはお金を払いたいと思うが、妥協しなければならないものにどうしてそんなにお金を払うのか、と思ってしまう方でした。
ご予算内だと後者だったために、ずっと決まらずにさ迷われていた様です。

そこで達したアイディアは、メーカーのキャビネットを使いつつ、オーダーでステンレスカウンターを頼むことです。
建築は様々なところの兼ね合いがありますので、こういうややこしいことは、どこもやろうとしませんが、唯一予算に近づけられる手でした。
当然メーカーは保証しませんので、それを重々説明の上、承諾いただいたので、それで進めることにしました。

と、いっても簡単な話ではありません。もちろん失敗はできないので、事前に確認することが多く、
施工中も冷や汗ものでしたが、色々な方のご協力で何とか成功。

奥様を中心として、ご家族の方からも、かなり喜ばれました!
今まで命が縮まりましたが、成功を一層味わえるひと時でした。

最後にご主人から、
「幅30cmの食洗機が壊れただけなのに、なんでこんなにお金がかかるのかと思ってたけど、納得です。」

え! !  それはそうですよね…

PROBLEM & SOLUTION

昔ながらの開き戸を、引き出しタイプに変更

他で収納が増やせた分、
LDからスッキリみせるため、シンク上はオープン棚に。

奥様憧れのバイブレーション仕様ステンレスカウンターを、
予算内におさまるようにオーダーかけました。
カップボードのカウンターも同じ仕様にして一体感を計りました。

キッチンとLDの間にある壁とそこについたカウンターを取り払って、キッチンとLDの一体感をはかりました。

SNAP GALLERY

BEFORE&AFTER

↓スライドに出てくるイメージにマウスをのせたり、またはタップしてみてください!
この物件は、どう変わったの??の施工前・後(ビフォーアフター)がご確認いただけます。

Image not availableデザインリフォーム,デザインリノベーション,東京,中央区,リフォーム,リノベーション,江東区,港区,文京区,品川区,台東区,目黒区,水廻りリフォーム
Image not available
Image not available
previous arrow
next arrow
Slider