Inorganic, but still soft.

デザインリノベーション,デザインリフォーム,リビング,中央区,江東区,品川区,台東区,文京区,港区

SRC造 築19年

面積:約15㎡

(リノベ部分)

  1. 無機質、シンプル、ステンレス
  2. 建築家が建てる家

 

実働17日間(3weeks)

約350万円

・キッチン/UB/洗面台/トイレ設備交換
・上記に伴う内装仕上

STORY

賃貸より中古を買ってリフォームかな… そう思って、物件探しを開始されたそうです。
LDが南に面し遮るものもなく、横長の日当りがとてもよい物件。
オーナーは築19年とあって設備関係は一旦全部取り替えを当初から検討されていらっしゃいました。

オーナー夫婦は、もう引渡し日を先に決められて、そこが動かないようにかなり時間がない中、いろいろと決断を重ねられました。
私たちの経験の中でも、ものすごいスピードでコトが運ぶクライアントでした(^^)
というのも、もともとデザイン関係のお仕事をされていて、ご自身の嗜好がとてもはっきりされている方でしたので、
こちらが提案するものもしくはご自身で選ばれるものを、清々しいほどの決断力できめられていきました。
私たちもクライアントに負けじとできる限りスピード対応させていただきました。

全体的に”建築家がつくる家”のような無機質なインテリアがお好みでしたので、
それをポイントにカラースキームを進めていきました。
さて、そのオーナーが選んだものは、
キッチンはサンワカンパニーのステンレスカウンター ”シェリエ(Sceglie)”
水栓もコンロもこだわりの一品をそれぞれお選びになり、”厨房”を連想させるようなスタイリッシュキッチンに。
洗面台は、ご自身で見つけられたtoolboxのニッケルサテン水栓
クロームではなく、このニッケルサテンの色合いがこの上なく品があります。
完全オーダーの洗面台周りでしたので、綿密に打合せをし、商品選定や設置高さを確認等を行いました。

工事と並行して進められた打合せももう終わりが見えかかっていた頃、
一つ私が教えていただいたのが、オーナー夫婦がサンフランシスコ滞在時にご覧になった特徴的な紙巻器。
こうしたいです、と見せられた写真を覗くと…そこにはカーテンを束ねるためのタッセルが!
枠にとらわれない発想を教えていただきました。
タッセルをつけるために、ふさかけを取り付けましたが、カラーコントラストが秀逸です。
普通の紙巻器には代用できません。

最終的に、予定どおり当初決められた引渡し日を守るコトができました。
スピード対応や商材について、色々と学ばせていただく機会の多いプロジェクトでした。
オーナー夫婦にも相当喜んでいただき、まぶしいくらいの素敵な笑顔を拝見いたしました。私たちも嬉しさ満開です。

しかし、最後に私たちが驚かされたのが、新しい同居人がいると聞かされたことでした。
その同居人とはご夫婦に、インテリアに、ピッタリな猫ちゃんでした。
元々猫がお好きと伺っておりましたが、より一層和んだ、微笑ましい生活をされていると想像いたします。
(あとで頂いた猫ちゃんの写真が本当にきれいなので、猫好きとしては別ギャラリーで共有させていただきます^^)

PROBLEM & SOLUTION

引渡し日は契約日からもう目前。
通常なら1.5ヶ月くらいは平気でかかってしまう商品選定を2週間くらいで決めていただきました。
あとはこちらが段取りを間違わないように確認、確認でした。

もともと洗面室の鏡一枚壁面に貼られていました。広く見えるし、オーナー様もそのまま使いたいとご希望されました。
ご希望の洗面スタイルだとどうしても鏡の長さが足りない…
色々検討した結果、足りない分は鏡にあうパネルを貼るコトで既存をそのまま残すことができました。
費用も余計にかからず、既存が生かせて何よりでした。

BEFORE&AFTER

↓スライドに出てくるイメージにマウスをのせたり、またはタップしてみてください!
この物件は、どう変わったの??の施工前・後(ビフォーアフター)がご確認いただけます。

Image not available
Image not available
Image not available
Image not available
Image not available
previous arrow
next arrow
Slider

Gallery Haru...

She is Haru...
previous arrow
next arrow
Slider