明るさと洗練さを取り戻したクリニック

「20年間支えてくれているクリニックを改装したいんです。」
お客様のこの言葉からスタートしました。
次いで…色々とご要望はありましたが、一番大きく耳に残っていたのは、
「明るくしたい。」というキーワード。

クリニックというと、当然明るい印象ですが、
施主様のクリニックは、オーク色のフローリングをメインとしたお家のような雰囲気で、
20年経っていることもあり、全体的に黄色味がかった印象が強くありました。

まずは、そのフローリングを白系統でまとめ、といっても汚れが目立ちにくいように、
石の模様が入っているものを選び、
蛍光灯・電球色(待合室)からLED・温白色への変更をしました。
壁のクロスも慎重したこともあり、LEDの光の強さ、壁と床からの反射があり、
目に優しい程よい明るさの空間ができました。

全体的にシック、落ち着いた雰囲気がお好みだった施主様でしたので、ダークブラウンを取り入れ、そこに既存ソファを2色の革で張り替えたソファを置き、
ハイブランドのような上質感を出すようにしました。

改装後のクリニックでは、
施主様は、とても気持ちが落ち着いて仕事ができると、大変お喜びいただけました。

地元でも大変評判の良いクリニックのようですので、
これを機にお仕事も更に成功されることをお祈りいたします。

 

 

BEFORE&AFTER

↓スライドに出てくるイメージにマウスをのせたり、またはタップしてみてください!
この物件は、どう変わったの??の施工前・後(ビフォーアフター)がご確認いただけます。

Image not available
Image not available
Image not available
Image not available
Image not available
previous arrow
next arrow
Slider
 
 工事中の様子はこちらからどうぞ。